Cちゃんの過ごし方

  • 2020.07.09 Thursday
  • 13:35

 

5月末のお話です。ちょっと面白かったこと思い出したので。

 

週末Cちゃんが我が家に遊びに来ました。

Cちゃんは、私が描いた絵本ひろばに掲載中の

「みんなの おかあさん ありがとう」の英語版の翻訳を手伝ってくれた

お友達で、ドイツで生まれ、子供の頃にオーストラリアに移住、

数年前から日本で英語講師をしているお友達です。

Cちゃんはベジタリアンで、とてもナチュラルで穏やかな女性です。

Cちゃんは、私たちが住んでいるエリアはパワースポットですと言い、

ここに来ることをいつも喜んでくれています。

 

Cちゃんと一緒に昼食をとって、私が茶碗洗いなど、片付けをしている間、

Cちゃんに、「好きなように過ごしてね。」と伝えると、

Cちゃんは、ギター片手に外に出て行きました。

家の裏には大きな栗の木があり、その傍でギターを弾いて歌ったり、

畑仕事をしているおばあちゃんの姿や、山々の景色を静かに眺めていました。

それからCちゃんは畑エリアに移動し、しろつめ草の上に寝転がり帽子で

顔を覆っていました。

 

私はその様子を見て、地球とグラウディングしているな、と思い、

しばらく静かにそっとしておこうと、家で用事をしていました。

 

Cちゃんは、仕事で悩むことが多いようですが、うちに来ると悪いエネルギーを

放出できるといつも喜んでくれます。その後、田んぼの草取りを手伝ってくれ

たのですが、自然の中で過ごすことをとっても楽しんでくれるので、私も嬉しくなります。

夕食を一緒に楽しんでから、私はCちゃんをアパートまで送りとどけました。

 

それで、この続きのお話なのですが、翌日の事です。

 

私の姿を見かけた、近所のおばちゃんが、

「ちょっと、ちょっと、昨日、畑にあなたが倒れてると思って、

 おとうさん(旦那さんのこと)と心配してね。おとうさんが大丈夫か

 近くまで様子を見てくると、畑に行ったんだけど。

 おとうさんが、近くにいってみたら、あれは、マネキンやったと。

 だから大丈夫といって帰ってきたのよ。私は、あなたが倒れていたら

 大変と思ったけど、マネキンなら良かったと思ってね、安心した!」と言われたのです。

 

「おばちゃん、心配してもらってありがとうございます。

 でも、おばちゃん、マネキンじゃなくて、畑で横になってたの、私のお友達ですよ!

 草の上で寝っ転がると気持ちがいいから横になってただけです。 ご心配おかけしました。」

 

 というと、「お〜〜それかね!」と言って、おとうさんの間違いが可笑しくて

 おばちゃんと私は一緒になって笑いました。

 

Cちゃんは金髪で長身で、色白だから、こんな人はこの辺りに住んでいないし、

まさか畑で寝転がっていると思わないおとうさんは、すっかりマネキンだと

思ったのでしょうね。

 

 

私は救急車を呼ばれなくて良かった!!と思いました(笑)

 

 

 

とっく、お風呂場で発見!!

  • 2020.07.09 Thursday
  • 11:35

JUGEMテーマ:育児

 

7月7日、七夕の日の夜のお話です。

 

「おかーーさーーーん、ちょっときてーー!!」

お風呂場からとっくの叫び声が聞こえます。

夕食の支度をしていた私は、何事かと手を止め、お風呂場に向かいました。

 

とっく  「お母さん、かかと見て!!かかと!!」

 

私    「かかと? かかとがどうしたの?」

 

とっく  「お母さん、かかと、見えないの?」

 

私    「かかと、見えてるけど」

 

とっく  「そうじゃなくて、じゃ、うでは?」

 

私    「うで? 腕も見えてるけど・・・あ、気泡が付いてるね!」

 

とっく  「そういうことじゃなくて、やっぱりかかとが一番良く見える。凄い!!」


私    「・・・もしかして、オーラ?」

 

とっく  「そう!! かかとから黄色いオーラが見える!!それから、青と紫も」

 

そう言われ、なぜ、かかと?と思いつつも、視覚を合わせてみる。

 

私    「確かに、黄色がすごく明るく見えるね!」

 

 

私がオーラを見るようになって、2年ぐらいなので、とっくはもう見えるようになったんだー

早いなと思った出来事でした。母親がこんな感じだから、スピリチュアルな話は日常茶飯事、

こうなるのも仕方ないのでしょう。

 

私はオーラが見えるようになっても、人のオーラを見ることは殆どしません。

視覚を合わせると、ここにいないような、変な目になるので、見られる人は、

この人、大丈夫か?と気持ち悪がられそうなので(笑)

そして、むやみに見ようとすると、気分が悪くなる感じがします。

私もとっくと同じく、オーラを見るのはお風呂に入っている時。

とてもリラックスした状態の時に時々自分のオーラをチェックしています。

 

とっくは、黄色、青、紫でしたが、

私は黄色、黄緑、ピンク、紫が主に出てきます。昼間、仕事をしている時に

手の平で見るときは、アクアグリーンの色が出る事が多いです。

オーラは体調や心境によっても色々と変化しますが、私は、大体、同じような色です。

 

オーラは実際に見えていなくても、「あの人はオーラがあるよね」と良く言われるように、

皆さん、しっかりキャッチしていますよね。明るく、楽しく、人に親切に感謝して

生きていれば、オーラは常に輝いていますし、逆に、不平、不満、愚痴、泣き言、

感謝のない生き方をしていれば、オーラは内向きになり、存在感のない人に

なってしまします。

皆さんは、ご自分の個性を大切に、それぞれの色を輝かせて下さい。

 

 

 

 

6月21日 夏至の日の一日

  • 2020.06.25 Thursday
  • 12:49

image6.jpeg

 

6月21日は新月の夏至の日でしたね。
地球が銀河のセントラルサンに最も近づく日と言うことで、

私は朝から何だかワクワクとしていました。
そして、夏至は昼間の時間帯が一番長い日。
朝から太陽のパワーが凄かったです。朝日をしっかり浴びよと、

朝食を済ませると、私は田んぼでの除草作業をすることにしました。

自然栽培でのお米作りは7年目になります。毎年この時期は雑草取りに多くの時間を費やします。

周囲の方々から、『大変でしょ!』と言われることがありますが、田んぼでは、

普段見れない光景を見る事が出来、鳥の歌声や自然の音、爽やかな風、

優しいエネルギーを感じられるので、私にとっては癒しの時間でもあります。
無農薬の田んぼには様々な生き物を見かけることができ、21日は、

稲に止まったヤゴが脱皮している姿を2回見る事が出来ました。

脱皮したてのトンボの羽はとても薄く透明で、そっと飛びたってみる様子が

とても可愛らしかったです。

親から教えてもらうわけでもなく、誰かからお手本を見せてもらうことも、

サポートを受けることもなく飛びたっていく姿に頼もしさも感じました。

 

燦々と降り注ぐ太陽の光を浴びて、大満足した私はお昼に家に戻り、

夕方からは子供達と日食観測を楽しみました。

日食中の太陽を撮影↑してみました。太陽が欠けて見えるの、全く分かりませんが(笑)

私が山間部に住んでいることは伝えられる写真ですね。


夜はゆっくりお風呂に浸かった後、瞑想の時間を持ちました。

地球が優しい光に包まれ、地球に住む人々の意識が目覚め、

明るい未来へ進んでいくイメージを描きました。

6月21日、夏至の日、とっても素敵な日になりました。

さて、これからもう一つ、新しい事に挑戦してみようと思います。

 

 

 

微弱な電気の流れ、感じますか?

  • 2020.04.16 Thursday
  • 14:18

JUGEMテーマ:日記・一般

 

皆さん、こんにちは! ちょっと聞いて頂けますか?

 

私は昨年の11月ぐらいから、体の中にピリピリと微弱な

電気が流れている状態が続いています。

始め、これは、何だろう?変な病気?と思っていると、

年明けに、体にプツプツと湿疹ができて、その内、ヒリヒリと

痛み出したので、皮膚科に行きました。

診断の結果は帯状疱疹。

もしかして、これが原因で、ビリビリなっていたのかな?と

思いました。帯状疱疹、痛いですね。とっても。

でも、とっても痛かったのは5日ぐらいで、10日ぐらいで、

あまり気にならないぐらいに治まってきました。

母に帯状疱疹になったよ!と話すと、昨年、母のお友達が

帯状疱疹になって、3か月ぐらい痛みが続いて、夜も眠れず、とても

辛かったと言われていたそうで、凄く心配されました。

しかし、私はピークに痛い日でも、ぐっすり眠れていたので、

この程度で治まって、良かった、ありがたかったと感じました。

 

それで、体のビリビリもその内、治まるのかなーと自分自身を

観察していましたが、一向にビリビリしたまま。

4月になった今、帯状疱疹とは関係なかったのだろうと結論付けました。

このビリビリは主人や子供達に手を繋ぐとビリビリを感じ、

体中温まるようです。就寝前、布団に入り、息子の手を握ると、

息子は特に脚が熱くなると言い、布団を蹴っ飛ばしてしまいます。

それから、息子も娘も体の色々な部分がピク、ピクと動きます。

軽く電気ショックを与えているような感じです。

主人は肩こりが酷く、つらい日に、頼まれて、手を肩に乗せ、

それからほぐしていくと、すっかりこりが無くなったと

驚いていますた。 何なのでしょう??生体電流を感じられるように

なったということでしょうか。

瞑想などを行うとき、呼吸、気の流れに集中すると、このビリビリの

感覚も強く、スムーズに流れるのを感じます。

 

地球の次元上昇とともに、人間の体も宇宙からのエネルギーによって

変化の過程にあるのかもしれません。

 

停電になった時、電球触ると電気が付くと面白いな〜

今度チャレンジしてみます!

 

 

新型コロナウィルスの闇と光

  • 2020.04.09 Thursday
  • 10:38

JUGEMテーマ:こころ

 

おはようございます。

今日の皆さんの心はどんな状態でしょうか。

天災、人災、さまざま。

次から次へ色々な事が起こりますね。

 

今回の新型コロナウィルスは、どこかの国で何かが

起こったというレベルのものではありません。

世界中の殆どの人々が共通して体験しているという意味で

特別な事が起こっていると言えると思います。

人々が隔離され、交流が遮断され、医療、経済が崩壊していって

います。

 

しかし、物事には闇と光があります。

闇が深ければ深いほど、光を感じやすくなります。

困難が起こることで、生まれる優しさや思いやりがあります。

古いものが崩壊すれば、新しいものが生み出されます。

そして、今、高次の存在から深い気づき、目覚めを促されています。

自分の内側にしっかり目を向ける時です。

 

日本は八百万の神様が住まう国です。

そこには、思いやりが深く、素敵な人々が暮らしています。

これまで、どんな困難に襲われても、助け合って、思いあって

乗り越えてきました。

そして、また、その力をこれまで以上に発揮する時が来ているように

思います。意識を高く持って、誇りをもって、世界の方々の

お手本になれるような、そんな生き方を心掛けたいですね。

手を取り合って、深い闇から抜けた時、

光あふれる素晴らしい世界が待っていると思います。

共に頑張りましょう!!

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

日本人が生産している話題のチアシード

美容と健康にグラパラリーフ

美味しい!!本場イタリア仕込み&季節の素材を使ったジェラード!!

素敵なキッチン・インテリア雑貨

ポップでかわいいアメリカの食器や和陶器がお手頃価格で購入出来ます!

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM