三つ葉の四つ葉!

  • 2020.05.18 Monday
  • 10:41

JUGEMテーマ:山菜

image0.jpeg
こんにちは!
昨日、庭に自生している三つ葉を収穫しました。今の時期が一番大きく育ち、香りが良いので、お味噌やお吸い物など、青物が欲しい時用に刻んで冷凍することにしました。

すると、すると、初めて三つ葉の四つ葉を発見しました!クローバーのように、三つ葉も四つ葉になることがあるのですね。
大きな四つ葉、何だか幸せな気持ちにしてくれました。皆さんにも、幸せどうぞ!

すっかり秋ですね。

  • 2017.11.03 Friday
  • 10:03

image1.jpeg

JUGEMテーマ:山菜


こんにちは!久しぶりの投稿になりました。今、密かに、取り組んでいることがあって、時間が空けば出来るだけ力を注いでいるのです。いつか、このブログでも紹介出来る日が来ますように!

今日は秋の楽しみの一つ。アケビを自然の中きら頂いてきました!殆どは、先客の動物達に食べられ、残っていたのは丁度2つ。大きい方をお兄ちゃんのとっくが食べ、小さい方を妹のちっちが食べました。二人とも、「お母さんも食べて!」と言ってくれるので、私も秋の味覚を一口づつ頂きました。一年ぶりの優しい甘み、とろみが口いっぱいに広がり、とっても美味しかったです。
私達が取る時、動物も楽しみにしているだろうから、必要な分ほど頂くようにしています。今回、取りに行くのが少し遅かったのに、子供達の分はちゃんと残っていて、なんだかとっても嬉しい気持ちになりました。話せない相手とも、心を通わせられるような生き方が出来ると素敵だと思っています。皆んなの地球の中で、皆んなで暮らしているということ、そういった感覚をしっかり持って生きていきたいです。

今が旬! タラの芽

  • 2016.05.06 Friday
  • 12:25
JUGEMテーマ:山菜
image2.JPG
新緑がとっても良い季節ですね。
我が家の敷地にはタラの芽が自生しています。すぐ傍には清流が流れています。
4月下旬〜5月末にかけて、川の流れる音を聴きながら、タラの芽の収穫をしています。
木が成長しすぎて、脚立や高枝切りばさみを使って収穫しなければいけない木もあれば、足元に可愛い芽をだしている物も多くあります。タラの芽には表面に棘が多いオダラ(男だら)とメダラ(女だら)があります。一般的に販売されているのは、棘の少ないメダラです。しかし、オダラの方が好き!と言われるかたもおられるので、我が家では、両方を採取し道の駅などで販売しています。


image1.JPG

タラの木の樹皮や芽は、民間薬として健胃、強壮、糖尿病予防にも良いと言われています。
また、栄養価が高く、葉酸、カリウム、ビタミンE、ビタミンK、食物繊維、マグネシウム、リン、タンパク質、鉄、カルシウム、ビタミンC・・・などなど多くの栄養素を摂取することができます。特に葉酸は妊娠中に必要な栄養素なので、妊婦さんにもおススメですね。
我が家のタラの芽の味は、天然ものなので、香り・風味・食感がとても良いです。調理方法は、やっぱり天ぷらで頂くのが一番美味しいですが、炒めたり、胡麻和えにしたり、山菜パスタ、炊き込みご飯にしても美味しいです。
春になると毎年芽吹いてくれるタラの芽ですが、実は日陰にとても弱いのです。周辺に大きな木が生えてくると、木が成長出来ず枯れてしまいます。
これからもタラの木が太陽の光をしっかり受けて、伸び伸び成長できるような環境を保てるように心を配っていけたらと思います。

雪ノ下 いつもありがとう。

  • 2016.04.24 Sunday
  • 11:20
JUGEMテーマ:山菜

image1.JPG
こんにちは!Kayoです。

今日は黄砂に覆われ、山々の景色もかなり霞んでいました。春は花粉や黄砂、最近では年中ですが・・・PM2.5の影響から、子供達に喘息の症状が現れやすくなります。4歳の娘は特に気管が弱く、一度咳こむと、なかなか咳が治らないことも多いです。7歳の息子は、大分身体が強くなってきたものの、先日、久しぶりに胸からヒューヒューと音がしてきました。子供達にこのような喘息の症状が出ると、私は庭に出て、桜の木の下に自生している「雪ノ下」を摘んできます。昔から薬草として使われ、葉の絞り汁は、火傷や腫物、中耳炎、虫刺されなどに効き目があります。また、解熱や咳止めの作用もあることから、子供達が苦しそうにしているとき、私はこの雪の下に、「子供の咳を止めて下さい」とお願いしてから、刻んでスープやお味噌汁に入れたり、胡麻和えや酢味噌和え、天ぷらにして食べさせるようにしています。子供達には、「この葉っぱは、咳が出なくなるように働いてくれるからね、感謝して、宜しくお願いしますっていう気持ちで頂いてね」と伝えています。そして、咳が治まり子供たちがすやすやと気持ちよさそうに眠っていると、「ありがとうございました」という気持ちで一杯になります。桜の木の下でいつも、そっと可愛い葉を広げてくれている雪ノ下は、私たちにとって身近でとても頼りになる存在です。

 

息子のお手伝い。

  • 2016.03.07 Monday
  • 10:05
image4.JPG
おはようございます!Kayoです。

先日、息子が小学校から帰って、一緒にふきのとうを採りにいきました。家の周囲のあぜ道などに沢山、顔をのぞかせていました。7歳の息子が手慣れた手つきで、形、状態が良いものを次々と見つけ収穫してくれます。いつの間にか頼もしくなったな〜と「とっくが手伝ってくれるから、とても助かるよ。ありがとうね。」と伝えると、「だって、楽しいもん!」と、夢中になってふきのとうを探してくれました。
収穫したふきのとうは、パックに詰めて、キクイモと一緒に近くの道の駅に出荷しました。小学1年生でも、出来るお手伝いが沢山あります。そして、商品として形になった物を見せると、息子はどことなく、誇らしげな、嬉しそうな表情を見せてくれます。
 

スミレの花言葉

  • 2016.03.05 Saturday
  • 18:56
JUGEMテーマ:花のある暮らし
image1.JPG
いつも野菜を育てている、ビニールハウスに、毎年、スミレの花が咲きます。今年も可愛らしい姿を見せてくれ、楽しませてもらっています。
スミレの花言葉は、「謙虚」「誠実」です。控えめに、ひっそりと咲く姿を見ると、納得の花言葉だなーと思います。何もお世話をしたりしないのに、どこかで必ず花を咲かせてくれて、喜ばせてくれるのです。
私も謙虚に、誠実に生きていきたいです。
 

ふきのとうと菜の花

  • 2016.02.28 Sunday
  • 14:07
image1.JPG
今が旬のふきのとう。春の訪れを感じさせてくれる山菜です。毎年、家の周辺で収穫。今日は畑で栽培している菜の花と一緒に天ぷらにして頂きました。子供の頃は、ふきのとうも菜の花も苦くて食べれなかったのに、大人になると平気になるんですよね。今は、この苦味がたまらないのよね〜とありがたく頂いています。
 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

日本人が生産している話題のチアシード

美容と健康にグラパラリーフ

美味しい!!本場イタリア仕込み&季節の素材を使ったジェラード!!

素敵なキッチン・インテリア雑貨

ポップでかわいいアメリカの食器や和陶器がお手頃価格で購入出来ます!

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM